大学中退の就職ナビ【ハンデを跳ね返す】

*

提出書類について

   

採用につながる添え状とは?

 大学中退者は、大学の就職課のサポートを受けながら就職活動を行う新卒とは違い、応募書類の作成やマナーも、自分で学ばなければなりません。そこで、書類選考の通過率をアップするためにも、「添え状」を添付することをおすすめします。

 履歴書と一緒に送付する「添え状」とは、誰が誰宛に、どんな目的で、何を送ったのかが一目瞭然にまとまっている書面です。大学中退者が就職活動で使う「添え状」であれば、履歴書と同様、手書きが基本になります。

 「添え状」で記載すべきことは、日付、宛先(会社名、部署名、役職名、氏名を敬称入りで)、差出人名(自分の住所、連絡先の電話番号、メールアドレスも)、題名、ビジネス文書の頭語、本文(封筒に入れた書面の種類)、結語(敬具)、記書きなどです。就職活動サイトで、書き方のマニュアルが用意されているので、参考にしてみるとよいでしょう。

応募書類の提出方法とは?

 応募書類は、郵送する場合と、面接当日に持参する場合があります。どちらになるかは、求人情報で確認してください。応募書類ですが、基本的には折らずに送るのがベストです。A3判やB4判の市販の履歴書は、袋に入っていたように1回折りするのは構いませんが、添え状は絶対に折らないようにしましょう。

 また、応募書類はクリアファイルにはさんで封筒に入れると、雨で封筒が濡れても、履歴書等には影響が及びません。そうした心遣いをすることで、企業の採用担当者のポイントをあげましょう。

応募書類で好感をもたれるのが得策!

 大学中退者が応募できる求人は、学歴不問や未経験者OKのものが多いでしょうから、応募者が多くなることは予測できます。企業の採用担当者が、そのすべてを丹念に読んで判断するわけではありませんので、好感をもたれる応募書類を送ることが、ライバルに差をつけることになります。

 まず、封筒や書類の書き方のマナーが守られていること、丁寧に楷書で書かれていること、志望動機や自己PR文の内容が企業研究をしなければ書けない内容になっていること、貼付した写真の印象がよいことは、必須条件です。誤字脱字、略語は絶対にNGです。マナーを守って、応募書類を書くようにしましょう。

 - 履歴書の書き方

  関連記事

no image
志望動機・自己PRの書き方

志望動機の書き方とは  大学中退者が就職活動のために、履歴書を書くときには、マナ …

no image
履歴書で見られるポイント

面接官が履歴書でチェックすること  就職活動における履歴書の役割は、応募企業に対 …

no image
大学中退者の履歴書の書き方

基本的な履歴書の選び方  大学中退者が就職活動を行う際は、新卒者用の履歴書を使用 …

no image
履歴書の学歴欄の書き方

学歴の書き方の基本  学歴は古い順から書くのが基本ですが、入学と卒業の両方を記入 …

no image
採用担当者が見たいと思う履歴書とは?

採用担当者は履歴書のどこを見ているのか  大学中退で就職活動をして、いくつかの企 …