大学中退の就職ナビ【ハンデを跳ね返す】

*

仕事の効率やキャリアを重視する人こそ意識して欲しい健康や体調管理

   

仕事の効率と健康状態は関係している?

 ただ就職することが目的なのであれば、そこそこの体調管理をしていればいいのかもしれません。もしその先のことも考え、仕事の効率化を図り、それによってキャリアを着実に築いていきたいと思っているならば、キッチリとした体調管理をしておく必要があるでしょう。仕事の効率と健康状態は密接な関係を持っており、健康状態が良ければ良いほど、仕事の効率が上がると考えられるからです。

 健康であれば多少無理をしても回復が早い。その多少の無理ができる人は、できない人と比べて仕事の量も増え、成績を上げられるはずです。その無理をした期間に確実に能力を身に付けていれば、当然仕事の効率も良くなるでしょう。

 健康な人は頭の回転も速く行動力もありますから、それも仕事の効率化を高めてくれます。優れた体調管理が優れた仕事に直結していると考えれば、就活状態のうちからこれに取り組んでおく必要性があることもわかるはずです。

深い呼吸を意識しよう

 ベストな健康法は何か、という問いに、「正しい呼吸法を身につけること」と答える医師は少なくありません。体調管理のために呼吸法を習得しておくことは重要と考えられます。浅い呼吸は健康にはよくありません。仕事の効率も下げてしまいます。

 深い呼吸は健康へと繋がっていくのですが、ベストな方法は、吸うと吐くの長さを1対2とすること。つまり、吐く時間を長くし、吐き切ることを意識する呼吸法が望ましいのです。ただ深呼吸を意識するよりも効果があり、健康に良いと言われている腹式呼吸にも自然となるので、是非試してみましょう。

 吐く動作は血流促進や副交感神経を優位にすることに貢献するため、これによって脳内の血流が良くなり思考も活発になると考えられます。また、睡眠も深くなるので、昼間の時間帯にバリバリ仕事を行うだけの脳を作り出してくれる効果が期待できるのです。

 この呼吸法が優れた体調管理法になると思えば、非常に楽だと思いませんか?今すぐ習慣にし、癖にすれば、素晴らしい社会人人生を送ることができるかもしれません。大学を卒業した人に追いつき追い越すのも、非現実的なことではなくなるでしょう。

【関連記事】

>就職活動は計画的に

>自己分析の進め方

>企業分析は就活の要

>就職活動にかかる期間って平均してどのくらいなんですか?!

 - 就職活動前準備

  関連記事

就職活動にかかる期間って平均してどのくらいなんですか?!

 大学を中退してから、フリーターなどを続けてきていて、“そろそろ就職をしないと・ …

no image
自己分析の進め方

自己分析の目的を間違わない  就職活動を行うにあたり、なぜ自己分析が大事なのかを …

no image
就職活動は計画的に

大学中退者だからこそ、計画が大事  大学を中退したのは、何がしかの事情があっての …

no image
企業分析は就活の要

企業分析が大切な理由  就職活動において、自己分析と同様に大事にしなければならな …

  • fardel